忍者ブログ

「やべぇ!結婚式のスピーチ頼まれてたんだった・・・」
私は友人の結婚式で代表スピーチを頼まれました。

でも、実は結婚式当日までなんと代表スピーチをすることを忘れていたのです!

ありえないことなのですが、

本当に忘れていたのです。
もう、自分のスピーチの準備ができる時間は2時間くらいしかなくて、汗が滝のように流れてしまいました。

そんな状況の中、急いで結婚スピーチについてネットで検索したところ、このページにたどり着きました。

⇒ 感動する結婚式スピーチ

即、1,700円払い、スピーチ集を閲覧して、載っていた5つの例文からコピペして、私のスピーチ用に文章を整えました。

文章を作るのにかかった時間はたったの15分程度です。

そして結果、結婚式で最高のスピーチをすることができました。このページを見つけて、スピーチを作るのにかかった時間は全部で45分程度でした。

>>電子書籍なのですぐダウンロードできて助かりました。

正直言って、スピーチをしなくてはいけないと当日になって分かったとき、あまりの恐ろしさに気持ちが悪くなりました。
でも、この教材を発見して、面白くて、しかも感動的なスピーチをすぐに作ることができると分かったことが、気持ちを楽にしました。

私は100人も見ている前でマイクを持って、祝杯の音頭を取るときになっても、まだ緊張していましたが、この教則文に載っている、祝杯の音頭の一番最初の例文をそのまま述べたところ、驚いたことに、皆笑い始めました。それからはもう余裕でした。

>>結婚式スピーチであがらずにスピーチが出来るマニュアル

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚式の披露宴はめったにないフォーマルファッションが楽しめる場です。  でも、ゲストのファッションにはいくつかの決まりごとがあるので注意しなければいけません。白(アイボリー系も含む)は花嫁の色ですので、女性の招待客はこの色の服装は避けなければいけません。白でなくても、花嫁より目立ち過ぎる色やデザインの服装はよくありません。だからと言って、地味になりすぎるのもかえって失礼です。 お祝いの席なのですから、華やかでも華美になりすぎない程度がいいでしょう。

キャミソールなどのように、胸や背中の開きが極端に大きく、肌の露出が高いものもよくありません。新婦のゲストにそういう人がいれば、新郎新婦の親族が深いに感じるかもしれません。ほどほどに露出度が高いものはOKですが、その場合も上から羽織るものは必ず持参しましょう。年配が多い披露宴では上から羽織っておいて、2次会では肌を出すというのもステキですね。

パンツルックでも問題はありませんが、シルクのジョーゼットやシフォンなどドレッシーな素材を選ぶようにしましょう。ビジネス用やデニムのパンツはカジュアル過ぎるので披露宴会場ではNGです(2次会であっても、できるだけドレッシーなものがよいです)。

靴ですが、ミュールは歩き方が難しく、また階段を下りる時の音が気になるので避けたほうがよさそうです。バックストラップ付きのタイプならいいかもしれません。秋冬ファッションに欠かせないブーツは、どんなに華やかなものでもNGです。

PR
HOMENext ≫
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 結婚式スピーチの文例│すぐ入手簡単!感動! All Rights Reserved